ビタミンC 摂り方

ビタミンCの摂り方で効率が良いのは?

ビタミンC 摂り方

 

ビタミンCは、体内での利用度が高く消耗されやすい栄養素です。

 

シミやくすみを改善するためには、一日1000rが目安とされています。

 

 

この量をすべて食品から摂るとなれば、結構大変です!

 

例えばイチゴなら、一kg以上摂取しないといけないことになります。

 

一キロなんて、イチゴが好きなら、、というレベルではないですよね。

 

 

 

なので、ビタミンCの摂り方で効率のより良い方法はサプリメントを活用するといいでしょう。

 

ビタミンCは、過剰摂取による害も少ない人気のサプリメントです。値段的にもお財布に優しいので続けられます^^

 

 

 

さて、サプリメントには合成されたものと自然の素材からつくられたものがあります。

 

なるべくなら天然由来のものが良いでしょう。

 

 

 

そして、ビタミンCは消耗されやすい栄養素ですから、効率的な摂り方は一粒で500〜1000r含有されたものが望ましいです。

 

ビタミンCは尿や汗で排出されやすいので、長く体内にとどまれるようにしておくことが重要です。

 

 

最近のサプリメントでは体内でゆっくりと溶け出すように施してあるタイムリリース加工のものがありますのでビタミンCの摂り方は、それを活用していいかと思います。

 


ビタミンCの摂り方で効率が良くなるには?関連ページ

シミの種類と対策
できてしまったシミは、どうやって消したらいいのか・・。心の底から消したいと思う、にっくきシミの種類と対策を考察しています。
シミの種類と対策その2
そもそも全てのシミが紫外線の影響からできたものとは限りません。ここでは、シミの原因を突き止める必要と美白の化粧品のことについて考察していきます。
シミの種類と対策をしみじみと考えてみる その3
シミといっても種類が沢山あります。どのシミにはどの美容液、サプリが効くのかを考察しています。
シミを撃退!憧れの美白肌へ
いくつになっても、シミのない綺麗な美白肌でいたい!そんなアラフォー世代の管理人が贈る美肌になる情報サイトです。
ビタミンCを味方に!色素沈着を淡色化しよう
ビタミンCで、シミのない綺麗な美白肌へ!色素沈着を淡色化する方法
ビタミンCをお肌に入れる
ビタミンCをお肌にダイレクトに届けるためには、イオン導入がおすすめ! イオン導入って実際どんな感じなのか、解説しています。
シミと闘う抗酸化食品たちその1(ポリフェノール)
いくつになっても、シミのない綺麗な美白肌でいたい!ここでは、ポリフェノールという抗酸化食品に含まれる成分の1つを取り上げてみましょう。
.シミと闘う抗酸化食品その2
シミと闘う抗酸化食品、今回は赤いヒーロー、カロチノイドの効果です。
シミと闘う抗酸化食品その3
シミ治療や美白対策でよく使用される「L−システイン」について調べてみました。
フォトフェイシャルでできること
フォトフェイシャルは、お肌全体に有効な光をあてることで素肌が持つ本来の美しさを呼び覚ます最先端の美容療法です。ここでは、フォトフェイシャルでお肌にどのような効果が表れるか解説しています。
日焼け止めの効果的な選び方について
日焼け止めの効果的な選び方について解説しています。いくつになっても、シミのない綺麗な美白肌でいたい!そんなアラフォー世代の管理人が贈る美肌になる情報サイトです。
(シミの種類を知ろう!)炎症性色素沈着と老人性色素斑について
炎症性色素沈着と老人性色素斑についての説明です。
(シミの種類を知ろう!)炎症性色素沈着と老人性色素斑について その2
炎症性色素沈着と老人性色素斑についてのその2です。