オイルクレンジング 失敗

オイルクレンジングと鼻パックの罠!

クリームクレンジングの失敗の次は、オイルクレンジングです。

 

手軽といわれているオイルクレンジングですが、使い方を間違えるとお肌は大変なことになりました。

 

 

 

毛穴の開きと黒ずみが気になり、20代半ばからオイルでくるくると落とすクレンジングと鼻にかぶせてニキビの元となる角栓をとるというパックを繰り返していました。

 

 

この角栓をとるパックというものは塗ったあと2,3分おくと固まり、それを端からぴりぴりと取っていくと、ちょうどパックの裏に鼻の毛穴につまった汚れや黒ずみがとれるというものでした。

 

 

使い始めは面白くて週一度といわず二度三度とお風呂上りにぺりぺりやっていました。

 

ごっそり汚れは取れたと満足していました。

 

 

 

そして、オイルクレンジング。オイルの力でこれも毛穴の黒ずみを取るというものでした。
これも、汚れは根こそぎ落としてくれました。

 

 

オイルクレンジング 失敗

 

 

さて、数ヶ月後。私のお肌はひどく乾燥してしまいました。

 

それも、つっぱってつっぱって笑うときもピキピキと音が鳴るかと思われるほど!(笑)

 

 

そして、ニキビも沢山できました。

 

乾燥したお肌に皮脂が過剰に出てしまって、ニキビ増殖!

 

 

 

驚きましたが、それが過剰なクレンジングとパックのせいだとはなかなか気づきませんでした。

 

今思えば、あれだけお肌をぺりぺり痛めつけて一瞬だけ黒ずみがとれたーと喜んでいたなんて・・。なんて、愚か。

 

 

 

 

 

今は、シーランさんの「柚子笹潤肌」というボディーパウダーを顔にもクレンジングと洗顔目的で使っています。もちろん、これでボディーも洗っています。

 

よく泡立つのに、自然配合のパウダーなのでお肌の乾燥が全く気にならなくなりました。

 

 

それから学びました。毛穴の開きは十分な保湿を。そして、毛穴の黒ずみには適度なピーリングを。です。

オイルクレンジングと鼻パックの罠!関連ページ

クリームクレンジングのデメリット
若い頃は色々試行錯誤を繰り返した方がいいとは言いますが、美容の道もやはりそうなんでしょうね・・。